鼻孔縁挙上術を東京の美容外科クリニックで受けてよかったです。

東京で鼻孔縁挙上術を検討する

ブタ鼻が本当に嫌でした東京で鼻孔縁挙上術を検討する美しい鼻になれて嬉しかったです

手術前のカウンセリングで、自分の顔の画像を撮影して、どのような鼻に整形したいのかをシミュレーションしました。
なんどもパソコンで編集して行き、すごくかわいい鼻を見つけて、これにして下さいとお願いしました。
その東京の美容外科クリニックの先生は人気があるようで、手術の予定日は最短で2か月後と言われて迷いましたが、失敗したくなかったので待つ事にしました。
手術の時には麻酔を使うため、血圧や体重を測って、契約書にサインをして当日になるまで待ちました。
手術当日に通院したら、美容外科クリニックの受付で奥にある待合室に案内されました。
施術前に執刀医の先生が来て、今日やる施術の流れについて詳しく説明されて、体調について聞かれました。
その後全裸になって施術着に着替えて、ベッドに寝ながら暫く天井を眺めていたら先生が来ました。
切開する箇所を医療用のマーカーでマーキングしてから、麻酔用のマスクを持って来て口に当てられました。
その麻酔ガスを吸い込んでいくとあっという間に抗えないような睡魔に襲われました。

桜井野の花様が大阪院までご来院してくださりました。
わざわざ東京からありがとうございます。
6連勤大阪だったので銀座で施術出来ず申し訳ございません。
施術内容、他院人中短縮後、再度TAC式人中短縮術、他院二重切開後目頭切開(二重切開で平行型にならなかったため)、鼻孔縁挙上術を行いました。
pic.twitter.com/v81GmO5Xaj

— 横浜 銀座 新宿 大阪 福岡 高崎 川越TAクリニック (@takesaki_tb) February 4, 2019